病院看護システム管理学領域

|研究室一覧|教育・研究|

病院看護システム管理学では、病院における組織的かつ創造的な看護管理を探求することによって、利用者に提供されるサービスの質の向上に貢献することを目指しています。 病院で提供する医療サービスの高度化・複雑化の中で、有効で安全な看護サービスを効率的に提供できるよう、病院看護管理者としての高度な管理実践能力の開発を、修士研究で課題プロジェクトに取組むことを通して行ってきました。
この課題プロジェクトに取組む前提として、病院における看護管理者の基盤となる、概念化、現状分析、組織変革、リーダーシップなどの知識や理論を学習します。そうすることで、社会の要請や病院の理念に基づいた明確なビジョンと確かな根拠や理論に裏付けられたプロジェクトとなり、現状にそった病院の看護管理に貢献するとともに、実践的な学習の機会を通して管理能力を開発することができます。 これまで修士研究で院生が取組んできた課題は、転倒・転落予防システムの再構築、院内リスクマネジメントシステムの構築、新人看護師育成、中堅看護師のリーダーシップ能力開発、キャリアデベロップメント支援、看護師定着促進など多岐にわたっています。これらの課題に、師長、副看護部長、看護部長、また行政看護職などの立場から院生は取組んできました。 病院看護システム管理学では、医療制度構造改革によって変わりゆく日本の医療システムおいて求められている、柔軟で創造的に管理能力を発揮することのできる看護管理者の能力開発を行っています。

病院看護システム管理学領域オリジナルサイト

病院看護システム管理学領域オリジナルサイト 病院看護システム管理学領域に関する詳しい情報は、オリジナルサイトでもご案内しています。
領域オリジナルサイト

研究業績

学会発表抄録

2017年1月‐3月

  1. 早坂和恵,佐々木千幸,村田長子,宮崎春美,武藤正美,栗原美穂,手島 恵,飯田貴映子*:がん専門病院における新人看護師の患者看取り経験に対する教育・支援の評価.日本がん看護学会誌,31 Suppl,160,2017.

2017年4月‐12月

  1. Iida K* Teshima M, Yoshida C, Shida K, Katsuyama K:Evaluation of an outreach support program for directors of nursing of small- to mid-sized hospitals in Japan.International Council of Nurses Congress 2017,Barcelona Spain,2017.
  2. 飯田貴映子*, 辻村真由子,酒井郁子:看護系大学における海外発信力強化のための取り組み:実践報告.学術英語学会第3回研究大会,
  3. 加藤恵子,池田葉子,中村加奈子,高井今日子,柳橋礼子,手島 恵,飯田貴映子*:社会や組織の変化に対応した院内教育プログラムの再構築.222,第21回日本看護管理学会学術集会,横浜,2017.
  4. 勝山貴美子,吉田千文,志田京子,飯田貴映子*,手島 恵:中小規模病院のネットワーク構築の実態と教育体制整備との関連.227,第21回日本看護管理学会学術集会,横浜,2017.
  5. 梅野直美,斉藤恭子,若林稲美,手島 恵,飯田貴映子*:看護師長のマネジメント力開発―看護師長によるスタッフ承認の評価―.240,第21回日本看護管理学会学術集会,横浜,2017.
  6. 矢崎久妙子,安田恵美子,手島 恵,飯田貴映子*:特定機能病院の小児看護領域における退院支援能力の明確化と獲得支援.272,第21回日本看護管理学会学術集会,横浜,2017.
  7. 森脇佳子,小野まゆみ,吉川孝子,手島 恵,飯田貴映子*:急性期病院における地域包括ケア推進への取り組み―がん患者の意思決定支援のための看護プロファイルの開発と導入後の組織変化―.319,第21回日本看護管理学会学術集会,横浜,2017.
  8. 小見山智恵子,北原良子,吉井栄子,相馬光代,手島 恵,飯田貴映子*:看護師がキャリア発展の意識を持って働き続けられる職場づくりのための多角的な方略の実施と評価.338,第21回日本看護管理学会学術集会,横浜,2017.
  9. 手島 恵:教育講演 コミュニティで実践する看護のためのポジティブ・マネジメントの実際,第21回看護総合学術集会,札幌,2017.
  10. Iida K*, Ikezaki S, Tsujimura M, Masujima M:Frailty and end-of-life care for community-dwelling older people in Japan: from Nursing perspective.3rd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia Korea, 2017.
  11. 手島 恵:特別講演 看護のためのポジティブ・マネジメント,第18回富山大学看護学会,富山,2017.

報告書

2017年1月‐3月

  1. 手島 恵,吉田千文,志田京子,勝山貴美子,飯田貴映子*,神野正博:厚労科学研究費補助金 地域医療基盤開発推進研究事業 アウトリーチ(訪問)型看護管理能力支援モデルの検証に関する研究.平成28年度総合研究報告書,2017.
  2. 手島恵,吉田千文,志田京子,勝山貴美子,飯田貴映子*:平成28年度厚生労働行政推進調査事業費補助金 地域医療基盤開発推進研究事業 中小規模病院看護管理支援事業ガイドライン.厚生労働省サイト公開,
    http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000157790.html新規ウィンドウでページが開きます,2017.
    *2017年8月まで在籍。

著書

手島 恵(監):看護者の基本的責務,日本看護協会出版会,2017.

研究状況

手島と飯田は,厚労科学研究費補助金地域医療基盤開発推進研究事業 アウトリーチ(訪問)型看護管理能力支援モデルに関する研究を実施し,その成果である中小規模病院看護管理支援事業ガイドラインが厚生労働省のHPに収載された.

飯田は,研究代表者として高齢者長期ケア施設における看護職の入職・定着・離職に関連する要因の概念化に取り組んできた.また,日・韓・タイの研究者とともに高齢者施設におけるエンドオブライフケアコンピテンシーの作成に取り組んでいる.
Vice-Chancellor’s Research Studentshipによる助成を得て,北アイルランドUlster大学博士課程に入学するため8月31日付で退職した.