看護管理学

|研究室一覧|教育・研究|

看護管理学領域は、看護管理学に関する新たな知識の創造と、それを活用した高度な課題解決のプロセスを分析し、学的発展に寄与できる研究者の育成を目指します。看護が展開される場は多様であり、その場に応じた看護管理のありかたに関して、知識を深め、理論化を行い、検証を進めます。看護管理経験の有無は問いませんが看護管理への興味と意欲が必要です。様々な経歴の仲間がいて、ゼミでは、活発なディスカッションが繰り広げられています。看護管理学に関する視野を広げ、新たな価値を創造することに重きを置いています。指導教員は吉本照子,酒井郁子,野地有子,和住淑子です。別々の指導体制ですので、興味のある方は指導教員を明確にして相談してください。