精神看護学

|研究室一覧|教育・研究|

精神看護学専門領域は、精神的健康問題をもつ人達に対する看護、および多文化間看護を中心に教育・研究に取り組んでいます。
精神的健康問題をもつ人達(子どもを含む)に対する看護に関する教育・研究では、当事者の主観世界を尊重し当事者の力量を生かす看護の提供を目指して、Quality of Life、生きがい、つながり、対処力や柔軟性、自己決定、自己管理、回復などの観点から教育・研究を進めています。また、精神障害者とその家族を対象とした地域精神看護ケアシステムの確立を目標に、障害者および家族の困難や力量の解明と援助方法の開発に取り組んでいます。その他、女性や子ども、高齢者の精神保健(メンタルヘルス)について、生涯発達の視点を取り入れて教育・研究を行なっています。
多文化間看護に関する教育・研究では、在日外国人や外国人留学生、路上生活者等を対象とした看護や、国際協力における看護の方法について、文化的感受性および文化的能力の視点から教育・研究を行っています。また、文化人類学の研究者と協働し、医療組織文化に関する研究も進めています。

精神看護学専門領域オリジナルサイト

精神看護学専門領域オリジナルサイト 精神看護学専門領域に関する詳しい情報は、オリジナルサイトでもご案内しています。
領域オリジナルサイト

研究業績

原著

2017年1月~3月

  1. Noji A, Mochizuki Y, Nosaki A, et al.: Evaluating cultural competence among Japanese clinical nurses: Analyses of a translated scale. International Journal of Nursing Practice. 2017 e12551. doi:10.1111/ijn.12551.

2017年4月~12月

  1. Kohara I, Nosaki A, Morishita N, Ushirozawa N, Endo K, Yamada H, Taniguchi T, Kusuoka H: Core Competencies of Clinical Research Coordinators. International Journal of Bio-Science and Bio-Technology, 9(2), 2017.
  2. 岩田歩子, 野崎章子, 舘祥平:セクシュアルマイノリティの生きづらさと性教育に対するニ-ズ調査. 日本性科学雑誌, 35(1), 37-44, 2017.

学会発表抄録

2017年1月~3月

  1. 野崎章子,大塚公一郎:地域で暮らす精神障害者の東日本大震災の体験と防災対策. 第36回日本社会精神医学会プログラム抄録集, 92, 2017.
  2. 熊澤未有,野崎章子,舘祥平:暴露反応妨害法を行う強迫性障害患者に対する看護支援における困難と対処の質的研究. 第36回日本社会精神医学会プログラム抄録集, 94, 2017.
  3. 舘祥平:精神科領域におけるピアサポ-タ-の実践・研究の動向:文献レビュ-. 第36回日本社会精神医学会プログラム抄録集, 92, 2017.
  4. 野地有子,野崎章子,望月由紀,北池正,溝部昌子,菅田勝也:わが国の看護職のカルチュラル・コンピテンス能力開発領域に関する研究~テキストマイニング分析から~. 第7回日本看護評価学会学術集会, 2017年3月5,6日, 東京
  5. Mochizuki Y, Noji A, Kondo M, Iioka Y, Nosaki A, Nishiyama M, Ootomo E, Sakamoto M, Sumitani D:Educational nursing application to cultivate cultural competence in Japan. The 20th East Asian Forum of Nursing Scholars, Hong Kong, 9-10, March, 2017.

2017年4月~12月

  1. 野地有子,野崎章子,望月由紀,炭谷大輔:日本の病院看護師のカルチュラル・コンピテンスと属性背景因子の関連. 日本健康科学学会第33回学術大会抄録集, 212, 2017.
  2. 炭谷大輔,野地有子,野崎章子,望月由紀:外国人患者看護ケア能力向上に向けた看護職教育アプリ開発. 日本健康科学学会第33回学術大会抄録集, 213, 2017.
  3. Nosaki A, Otsuka K:Impact of the 2011 Great East Japan Earthquake and disaster preparedness among people with mental illnesses in the community. WPA XVII World Congress of Psychiatry, Berlin, Germany, 8-12, October 2017.
  4. Marutani T, Chhim S, Nishio A, Nosaki A, Fuse-Nagase Y: Quality of life and living conditions among schizophrenia patients and family caregivers in Cambodia – An interim report. WPA XVII World Congress of Psychiatry, 8-12, October, 2017.
  5. 小早川里絵,井崎京子,野崎章子,塚原高広:自治体病院看護師の生活上の価値観と勤務継続意志との関連. 第48回日看会看護管理学術集会, 抄録集, 546, 2017.
  6. Nosaki A, Noji A: Difficulties in delivering nursing care to foreign patients among Japanese nurses and their attributes: text mining approach. TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017, Culture, Co-creation and Collaboration for Global Health, Bangkok, Thailand, 20-22, October , 2017.
  7. Hamada I, Nosaki A: Cross cultural adaptations and stress among children who experienced immigration to overseas and returning to Japan. TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017, Culture, Co-creation and Collaboration for Global Health, Bangkok, Thailand, 20-22, October , 2017.
  8. achi S:Peer Support research in the psychiatric field In Japan:literature review. TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017, Culture, Co-creation and Collaboration for Global Health, Bangkok, Thailand, 20-22, October , 2017.
  9. Noji A, Nosaki A, Glaser D, Gonzales L:Classifications of Cultural Competence among Clinical Nurses in Japan using Latent Profile Analysis. International Healthcare and Patient Safety Conference. Dubai, UAE, 6-7, November, 2017.
  10. 笠井宏委,小原泉,野崎章子,森下典子,後澤乃扶子,遠藤一司,谷口隆雄,鶴丸雅子,唐木範子,吉村健一,山本晴子,楠岡英雄:CRC配置の現状調査. 第38回日本臨床薬理学会学術総会, 横浜, 12月7-9日, 2017.
  11. 日高結衣,島津明人,今村幸太郎,岩田昇,島田恭子,高橋正也 ,時田征人,渡井いずみ,渡辺和広,川上憲人. ワ-ク・ファミリ-・スピルオ-バ-と睡眠の質の関連:日本人労働者の前向き研究.第25回日本産業ストレス学会抄録集, 180, 2017.
  12. 野崎章子,野地有子:日本人看護師の外国人患者への看護ケア提供における困難および属性との関連-テキストマイニングアプロ-チより-. 第37回日看科会学術集会講演集, 仙台, 12月6-17日,2017.
  13. 森内香奈恵,野崎章子:退院後初回の精神科外来受診患者への看護面談における支援内容-テキストマイニングアプロ-チを用いて. 第37回日看科会学術集会講演集, 仙台, 12月6-17日,2017年.

総説・短報・実践報告・資料・その他

2017年1月~3月

  1. 濵田伊沙名,野崎章子:アダルトサ-ドカルチャ-キッズ(ATCK)の異文化体験とストレス. こころと文化, 16(1), 70, 2017.

2017年4月~12月

  1. 熊澤未有,野崎章子,舘祥平:暴露反応妨害法を行う強迫性障害患者に対する看護支援における困難と対処の質的研究. 日本社会精神医学会雑誌, 26(3), 262-263, 2017.
  2. 野崎章子,大塚公一郎:地域で暮らす精神障害者の東日本大震災の体験と防災対策. 日本社会精神医学会雑誌, 26(3), 260-261, 2017.
  3. 舘祥平:精神科領域におけるピアサポ-タ-の実践・研究の動向:文献レビュ-. 日本社会精神医学会雑誌, 26(3), 270, 2017.
  4. Nosaki A:Macro health data of Cambodia-health system and mental health. 国際地域精神保健について学ぶ-カンボジアの地域精神保健活動を事例として-. SUMH学習会, 東京, 7月16日, 2017.
  5. 丸谷俊之,Chhim S,西尾彰泰,野崎章子,布施泰子:国際NGOによるカンボジアの精神保健支援および研究の展望. 文化精神医学研究会. ぎのわんメンタルクリニック, 沖縄, 11月28日, 2017.

研究状況

精神看護学専門領域では, 精神障害をもちながら地域で生活する人々やその家族の地域生活継続支援(4, 6, 11, 16, 24, 25),職場や逆境等のストレス状況下にある人々(13, 19)や社会的少数派である人々のメンタルヘルス支援(3), 精神科臨床における看護実践向上(5, 21, 23), global mental health (12, 15, 22, 26, 27), そしてglobal nursing care(1, 7, 8, 9, 10, 14, 17, 20)に関する研究に取り組んでいる。