雨宮 歩

|教員一覧|教育・研究|
雨宮 歩
氏名 雨宮 歩(あめみや あゆみ)
職名 助教
学位 博士(保健学)
所属研究室 専門領域(生体看護学)(内線5699)
部屋番号 第5研究室(管理棟6階606)
E-mail amemiya-a@chiba-u.jp
担当科目学部 形態機能学実習、形態機能学I(人体構造学)、形態機能学II(人体生理学)、卒業研究
研究テーマ
  • 糖尿病性足潰瘍予防
  • 歩行解析(モーションセンサ、圧力・せん断応力センサ)
  • 看護ケア機器開発
研究業績
  • Amemiya A, Okonogi R, Yamakawa H, Susumu K, Jitsuishi T, Sugawara H, Tanaka L. Y, Komiyama M, Mori T. The external force associated with callus formation under the first metatarsal head is reduced by wearing rocker sole shoes. Conf Proc IEEE Eng Med Biol Soc, 4487 - 4490, 2017.
  • Amemiya A, Noguchi H, Oe M, Takehara K, Ohashi Y, Suzuki R, Yamauchi T, Kadowaki T, Sanada H, Mori T. Shear stress-normal stress (Pressure) Ratio (SPR) decides forming callus in patients with diabetic neuropathy. Journal of Diabetes Research, vol. 2016, Article ID 3157123, 2016.
  • Amemiya A, Noguchi H, Oe M, Ohashi Y, Takehara K, Ueki K, Kadowaki T, Sanada H, Mori T. Comparison of Gait Features Between Feet With Callus or Corns and Normal Feet Using Motion Sensors in People With Diabetes and People Without Diabetes. J Diabetes Sci Technol. 10(2):614-615, 2015.
所属学会 看護理工学会、IEEE (Engineering in Medicine and Biology Society)、
日本下肢救済・足病学会、日本フットケア学会、日本創傷・オストミー・失禁管理学会、
日本看護科学学会、日本糖尿病教育・看護学会
受賞歴
  • 千葉大学グローバルプロミネント研究基幹シンポジウム 優秀発表賞(平成29年)
  • 第4回看護理工学会学術集会 優秀口演賞(平成28年)
  • 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会 若手プレゼンテーション賞(平成24年)
  • 東京大学医学部附属病院 ベストスタッフ賞(平成21年)