小宮山 政敏

|教員一覧|教育・研究|
小宮山 政敏
氏名 小宮山 政敏(こみやま まさとし)
職名 教授
学位 博士(医学)
所属研究室 専門領域(生体看護学)(内線番号:5695)
部屋番号 教授室 (管理棟6階:603)
E-mail mkomi@faculty.chiba-u.jp
※メール送信時は@を半角にしてください。
担当科目学部 形態機能学I(人体構造学)、形態機能学実習、薬理学、卒業研究
大学院 [博士前期課程]生体看護学I・II、肉眼解剖学特論
[博士後期課程]機能・代謝学研究方法特論
研究テーマ
  • 看護の視点から見た人体解剖学
  • 環境中の化学物質による人体への影響
  • 園芸療法
研究業績
  • Sakamoto N, Miyaso H, Komiyama M, Sugata Y, Suzuki T, Kohno T, Iwase H, Hayakawa M, Inokuchi G, Mori C, Matsuno Y: Interpretation of multi-detector computed tomography images before dissection may allow detection of vascular anomalies: A postmortem study of anomalous origin of the right subclavian artery and the right vertebral artery. Anatomical Science International:87: 238-244, 2012.
  • Miyaso H, Komiyama M, Matsuno Y, Naito M, Hirai S, Itoh M, Mori C: The changes of cortactin p80/85 isoform profiles and tyrosine phosphorylation status during spermatogenesis in the mouse testis. J. Androl. 31: 507-518, 2010.
  • Takashima-Sasaki K, Mori C, Komiyama M: Exposure of juvenile female mice to isoflavone causes lowered expression of estrogen-related receptor gamma gene in vagina. Reprod. Toxicol. 23: 507-512, 2007.
所属学会 日本解剖学会、日本看護科学会
受賞歴
  • 松前スポーツ・文化賞奨励賞(1987年4月21日受賞)
  • なのはなベンチャー賞(教員版)(2002年3月5日受賞)
  • Award for Excellence to Authors Publishing in Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry in 2006 (2007年3月24日受賞)(共同研究、筆頭者:高島-佐々木杏佳)
出身高等学校 新潟県立長岡高等学校