正木 治恵

|教員一覧|教育・研究|
正木 治恵
氏名 正木 治恵(まさきはるえ)
職名 教授
学位 博士(保健学)
修士(看護学)
資格 看護師,保健師
所属研究室 専門領域(老人看護学)(内線番号:5745)
部屋番号 324
E-mail hmasaki@faculty.chiba-u.jp
※メール送信時は@を半角にしてください。
担当科目学部 老人看護学概論,老人看護方法,健康障害と看護II(慢性期・リハビリ),健康教育論,成人・老人看護コア実習,老人看護統合実習,看護実践と研究II
大学院 (博士前期課程)看護実践方法論I,老人看護学I,老人看護学II,看護学実習,看護学演習,特別研究,(博士後期課程)先端実践看護学特論IV,特別演習,特別研究,(国際プログラム)Doctoral Seminar in Gerotological Nursing, Doctoral Practicum in Adult & Gerontological Nursing, Dissertation in Adult & Gerontological Nursing
研究テーマ
  • 高齢者の終生期ケア
  • 慢性疾患看護モデル
  • 文化的ケア
研究業績
  • Harue Masaki, et al: Consensus development of quality indicators for end‐of‐life care for elders in Japan, International Journal of Nursing Practice. 2017;23(S1):e12562. doi:10.1111/ijn.e12562.
  • 正木治恵,真田弘美編著:『老年看護学概論(改訂第2版)「老いを生きる」を支えることとは』(南江堂、2016)
  • 正木治恵,酒井郁子編著:ナーシング・プロフェッション・シリーズ 看護理論の活用 看護実践の問題解決のために,医歯薬出版,2012
所属学会 Sigma Theta Tau International Honor Society of Nursing,
日本老年看護学会(副理事長),日本老年医学会,
日本糖尿病教育・看護学会(副理事長),日本看護科学学会(評議員),
文化看護学会(理事長)
受賞歴
  • 一般社団法人日本糖尿病教育・看護学会 功労賞(平成25年9月22日受賞)
  • 一般社団法人日本看護系大学協議会 功労賞(平成28年1月30日受賞)
  • 一般社団法人日本糖尿病教育・看護学会 表彰論文賞「研究論文部門」(平成28年9月18日受賞)
出身高等学校 ノートルダム清心高等学校
メッセージ 看護質的統合法(KJ法)研究会を立ち上げました(2009年).
興味のある方は,HPをご覧ください.