森 恵美

|教員一覧|教育・研究|
森 恵美
氏名 森 恵美(もり えみ)
職名 教授
学位 博士(医学)、修士(看護学)
所属研究室 専門領域(リプロダクティブヘルス看護学)(内線番号:5715)
部屋番号 教授室417総合教育研究棟4階
E-mail mori@faculty.chiba-u.jp
※メール送信時は@を半角にしてください。
担当科目学部 母性看護学概論、母性看護方法、母性の健康障害と看護、看護基本技術III、
母性・小児看護コア実習、母性看護統合実習、看護倫理、助産概論、助産診断学、
助産ケア学I、助産ケア学II、助産ケア学III、助産実習I、助産実習II、助産業務管理、
看護実践と研究II、看護学セミナーII(統合)
大学院 母子看護学特論I、母性看護学I、看護実践方法論II 母性看護学II、
看護学演習 母子看護学特別演習、特別研究、母子看護学特別研究
研究テーマ
  • 不妊看護に関する研究
  • 親役割獲得への看護に関する研究
  • 助産師教育に関する研究
  • 子育て支援に関する研究
研究業績
  • Emi Mori, Miyako Tsuchiya, Kunie Maehara, Hiroko Iwata, Akiko Sakajo, Koji Tamakoshi:Fatigue, depression, maternal confidence, and maternal satisfaction during the first month postpartum: A comparison of Japanese mothers by age and parity.International Journal of Nursing Practice, 2017. DOI: 10.1111/ijn.12508
  • 森恵美,前原邦江,岩田裕子,土屋雅子,坂上明子,小澤治美,青木恭子,森田亜希子,望月良美,前川智子:分娩施設退院前の高年初産婦の身体的心理社会的健康状態:年齢・初経産別の4群比較から.母性衛生,56(4),558-566,2016.
  • Emi Mori, Kunie Maehara, Hiroko Iwata , Akiko Sakajo , Miyako Tsuchiya , Harumi Ozawa , Akiko Morita , Tomoko Maekawa , Akiko Saeki. : Comparing older and younger Japanese primiparae: Fatigue, depression and biomarkers of stress, International Journal of Nursing Practice 2015; 21 (Suppl. 1), 10–20
  • Emi Mori,Hiroko Iwata, Akiko Sakajo, Kunie Maehara,Harumi Ozawa,Tomoko Maekawa,Akiko Morita,Akiko Saeki.Postpartum experiences of older Japanese primiparas during the first month after childbirth.Journal of Nursing and Human Sciences.2014; 20(Suppl. 1), 20–31
所属学会

日本看護科学学会、日本母性看護学会(理事長)、
日本母性衛生学会(理事、学術担当)、日本生殖看護学会(理事)など

受賞歴
  • 文部科学省科学研究費補助金審査委員表彰(2010年)
  • 最先端・次世代研究開発支援プログラム
    (Funding Program for NEXT Generation World-Leading Researchers; NEXT)
    ライフ・イノベーション・ポスターセッション 銅賞(2014年2月28日受賞)
  • 平成28年度日本母性衛生学会学術論文優秀賞(2016年)
出身高等学校 神奈川県立小田原高等学校
メッセージ 母性看護学は胎児期から女性の生涯にかかわる専門領域で、母子や女性の健康への看護実践に理論的根拠を与えたり、実践へ還元できたりする研究成果が求められています。一緒に母性看護学の発展に寄与する研究をしませんか。