岡田 忍

|教員一覧|教育・研究|
岡田 忍
氏名 岡田 忍(おかだ しのぶ)
職名 教授
学位 医学博士
所属研究室 専門領域(看護病態学)(内線番号:5705)
部屋番号 507
E-mail sokada@faculty.chiba-u.jp
※メール送信時は@を半角にしてください。
担当科目学部 病態学I,病態学II,病態学実習I,病態学実習II,看護基本技術I
大学院 看護病態学I〜IV,
研究テーマ
  • 高齢者の口腔ケアにおける歯科専門職との連携
  • 在宅における感染防止
  • 高齢者におけるスキンケア
研究業績
  • Okada S, Sudo A, Nishio J: Topical Application of Sesame Oil for the Prevention of Chemotherapy- Induced Oral Mucositis: Pilot Study in Seven Hematopoietic Cancer Patients. International Journal of Nursing & Clinical Practices, 123(2), 2015. Article ID 2:IJNCP-123, http://dx.doi.org/10.15344/2394-4978/2015/123
  • Ogawa T, Nishio J, Okada S : Effect of Edible Sesame Oil on Growth of Clinical Isolates of Candida albicans. Biological Research for Nursing, 16(3):335-343, 2014.
  • 岡田忍,永野みどり,西尾淳子,鈴木明子,高齢者皮膚の対する合成擬似セラミド含有弱酸性皮膚洗浄剤の影響について.日本看護技術学会誌,7(1),68-77,2008.
所属学会 日本看護科学学会,日本看護技術学会,環境感染学会,感染症学会,日本在宅ケア学会,
日本感染看護学会,日本老年歯科学会
メッセージ 真のジェネラリスト、スペシャリストになれるかどうかは、普遍科目、専門基礎科目の土台がどれだけしっかりと築かれているかにかかっていると思います。総合大学である千葉大学のメリットを活用して大いに学んでくださることを願っています。