佐藤 奈保

|教員一覧|教育・研究|
写真は公開しておりません
氏名 佐藤 奈保(さとうなほ)
職名 准教授
学位 博士(看護学):千葉大学 
所属研究室 高度実践看護学教育研究分野 小児看護学専門領域
(内線番号:5726)
部屋番号 427
E-mail naho.sato@faculty.chiba-u.jp
※メール送信時は@を半角にしてください。
担当科目学部 小児看護学概論, 小児の健康障害と看護, 小児看護方法,、
看護基本技術III(成長発達アセスメントと援助技術), 発達障害看護学,
母性小児コア実習(小児看護実習), 統合実習(小児看護),
看護学セミナーII(統合), 看護実践と研究II(卒業研究), 専門職連携
大学院 〈博士前期課程〉小児看護学I・II,看護学演習I・II(小児看護学),
看護学実習(小児看護CNS), 特別研究
〈博士後期課程〉母子看護学特論II,母子看護学特別演習(小児看護学),
特別研究〈共同災害看護学専攻〉災害看護活動論演習I・II
研究テーマ
  • 疾患・障がいをもつ子どもを育てる親に対する支援
  • 慢性状態にある患者(児)と生活する家族に対する生涯発達的視点に基づく看護支援
  • 災害中長期・復興期における家族への支援
〔研究キーワード〕
家族看護、育児における協働、父親の育児への関わり、慢性状態にある子どもと家族へのケア、コ・ペアレンティング、ナーチュランス(養護性)

Research focus:
  • Coparenting quality in caregivers of children with chronic condition
  • Fathers’ involvement in childcare for children with special needs
  • Lifelong developmental care for family of patient with chronic condition
  • Exploring a support for families being at middle-to-long term/recovery phase of disaster
Research interests/keywords:
family nursing, pediatric nursing, child with special needs, parenting alliance, coparenting, father, nurturance, disaster nursing
研究業績
  • Naho Sato, Akiko Araki, Ryuko Ito, Kazuko Ishigaki: Exploring Japanese Family Beliefs: The Beliefs in Families having Children with Disabilities in their Daily Lives. Journal of Family Nursing, 21(2), 232-260, 2015.
  • Naho Sato, Tomoko Komagata, Akiko Sakajo, Yutaka Iwasaki, and Satoshi Kaneko: Childrearing Support Activities in the Tsunami-disaster Area: How did Childcare Workers Resume Activities after the Great East japan Earthquake?, 15th World Congress of World Association for Infant Mental Health, Prague (Czech Republic) 2016.
  • 佐藤奈保, 加藤令子, 小室佳文, 沼口知恵子, 西田志穂, 甲斐恭子: 障害のある子どもと「災害への備え」に関する文献検討:子どもが主体的に災害に備える力を高める支援の構築に向けて. 日本災害看護学会第18回年次大会 講演集, 154, 2016.
所属学会 日本家族看護学会、日本小児看護学会、日本発達心理学会、他、
International Family Nursing Association、
World Association for Infant Mental Health
出身高等学校 神奈川県立多摩高等学校