下屋 聡平

|教員一覧|教育・研究|
写真は公開しておりません
氏名 下屋 聡平(したやそうへい)
職名 助教
学位 修士(看護学)
資格 看護師、保健師
所属研究室 先端実践看護学講座 高度実践看護学教育研究分野
小児看護学領域(内線番号:5727)
部屋番号 429(総合教育研究棟4階)
E-mail s.shitaya@chiba-u.jp
※メール送信時は@を半角にしてください。
担当科目学部 コア実習(小児看護実習)、統合実習、看護実践と研究II、小児看護方法
研究テーマ
  • 出生時より予後不良の子どもと家族への看護
研究業績
  • Sohei Shitaya, Nobue Nakamura, and Naho Sato: How Japanese nurses participate in decision making: Infants with congenital life‐threatening conditions. International journal of nursing practice, 2018. DOI:10.1111/ijn.12652
  • Sohei Shitaya, Nobue Nakamura, Naho Sato: Differences in the care provided by nurses for parents of infants in life-threatening conditions since birth -In decision-making regarding the child’s medical care and daily life at hospitals. 3rd Asian Pacific Pediatric Nursing Conference, Bangkok, Thailand, 2017.
  • 下屋聡平、中村伸枝、佐藤奈保:出生後より予後不良の状態にある乳児の親と関わる看護師の体験、日本小児看護学会第27回学術集会 講演集、p136、2017
出身高等学校 宮城県仙台第二高等学校