辻村 真由子

|教員一覧|教育・研究|
辻村 真由子
氏名 辻村 真由子(つじむらまゆこ)
職名 准教授
学位 博士(看護学)
所属研究室 専門領域(訪問看護学)(内線番号:5786)
部屋番号 236
E-mail mtsujimura@chiba-u.jp
※メール送信時は@を半角にしてください。
担当科目学部 看護学セミナー(統合)、人間学II(家族と文化)、
看護基本技術I(心身アセスメントと生活援助)、訪問看護学概論、
社会資源と看護マネジメント、訪問看護実習、訪問看護統合実習、看護実践と研究II
大学院 [博士前期課程] 訪問看護学I、訪問看護学II、訪問看護学III、訪問看護学IV、
看護学演習IA・IB・II(訪問看護学)、特別研究、看護実践方法論II
、Issues and Trends in Nursing
[博士後期課程] 生活創成看護学特論VI(訪問看護学)、特別演習(訪問看護学)、特別研究、Doctoral Seminar in Visiting Nursing,Doctoral Practicum in Visiting Nursing,Dissertation in Visiting Nursing
研究テーマ
  • 一人暮らし高齢者に対する在宅ケアと社会の質
  • 訪問看護師による家族支援
  • 訪問看護師(新卒者を含む)を対象とした学習支援
研究業績
  • Tsujimura M, Ishigaki K, Yamamoto-Mitani N, Fujita J, Katakura N, Ogata Y, Mochizuki Y, Okamoto Y, Shinohara Y: Cultural Characteristics of nursing practice in Japan. International Journal of Nursing Practice, 22, Suppl.1, 56-64, 2016. doi: 10.1111/ijn.12440.
  • 酒井郁子(総監修),辻村真由子(監修):見て知るリハビリテーション看護 第5巻 (排泄機能障害のリハビリテーション看護)(DVD).丸善出版映像メディア部,2016.
  • 辻村真由子,諏訪さゆり,島村敦子,岩﨑智子:フィンランドの地域における認知症高齢者への対応-高齢者ケアの有識者を対象とした模擬事例を用いたインタビュー調査から-.千葉大学大学院看護学研究科紀要,36,11-19,2014.
所属学会 International Family Nursing Association,
日本家族看護学会(広報委員会委員,査読委員),日本老年看護学会(査読委員),
千葉看護学会(理事,研究活動推進委員長,査読委員),認知症ケア学会(代議員),
文化看護学会(評議員,編集委員会委員,庶務委員),日本在宅ケア学会(査読委員),
学術英語学会(代議員),日本老年泌尿器科学会,日本看護科学学会,他
受賞歴
  • 第19回日本老年泌尿器科学会最優秀賞-コメディカル部門-受賞
    (辻村真由子、赤沼智子、根本敬子、本田彰子、鈴木育子、石垣和子、山本則子:「高齢者訪問看護における排便ケアの質評価指標の開発」の発表について)(平成18年6月10日受賞)
  • 第17回日本在宅医学会もりおか大会 優秀演題受賞(辻村真由子、藤田淳子、乙黒千鶴、池崎澄江 、福井小紀子、井川斉:「在宅終末期ケアにおける多職種連携の実態調査(第4報)連携上の成功要因および課題」)(平成27年4月25日受賞)
出身高等学校 愛知県立豊橋東高等学校
メッセージ 一人暮らし高齢者や認知症高齢者が住み慣れた地域で生活することを可能とする在宅ケアチームの活動および家族支援のあり方について、研究に取り組んでいます。海外の在宅ケアからも学びながら、新しいケア技術の開発、新卒訪問看護師を含めた人材育成について、追究していきたいと思います。