オープンキャンパスの様子【前編】

|オープンキャンパス|看護学部入学希望の方へ|入試案内|

学部長挨拶・看護学部概要説明

看護学部長 中村 伸枝

中村 伸枝

台風が近づいているところですが、オープンキャンパスが開催できて嬉しく思っています。

このところ、日本全国で看護系の大学の認可が非常に増えていて、今年の4月には全国で263校になりました。特に千葉県では18校と、東京に次いで2番目に多い県になりました。そういう中で今後の新路を考える皆さんが千葉大学看護学部に来ていただいたことを嬉しく思います。

今日は施設を見学したり、教員や在校生から話を聴いたり、模擬授業を受けることを通じてパンフレットやホームページでは見られない、千葉大学看護学部を直に感じ取っていただければと思います。

千葉大学看護学部の概要

ここ、千葉大学亥鼻キャンパスには看護学部のほかに医学部、薬学部があります。そして、新外来診療棟がテレビドラマ「ドクターX」の撮影に使われた、医学部付属病院も同じ敷地内にあります。

亥鼻キャンパスは実は千葉市発祥の地で、源頼朝の重鎮だった千葉常胤の父・常重が居を構えた場所です。

近くにある亥鼻公園は約100本のソメイヨシノがある桜の名所でもあり、そこには通称・千葉城がありますが、こちらは元々のお城ではなく千葉市郷土博物館の建物です。

また、亥鼻キャンパスには七天王塚という牛頭天王を祀る塚があって、秋になると亥鼻キャンパスの研究科長や事務長がお参りするという風習もあります。

次に千葉県についてですが、ここは日本の縮図とも呼ばれています。というのは、人口が多いところと少ないところが極端で、病院の分布についても同じ形になっています。都市部では病院は多いものの人口当たりは不足、郡部では医療施設は少ないものの人口当たりの病床数は多い、しかし距離的に離れているという状態です。これは日本全国でも起きている現象です。これは私たち医療職が日本の医療の将来を含めて、これから考えて行く必要がある問題点なのです。

そして千葉県は、医師数、看護師数、病院数とも全国でかなり低いレベルになってしまっています。それでも死亡率が全国で41位と非常に低いということは、県民の健康意識が高いのか、医療職の人たちが少ない人数でも頑張っているのか、情報を集める必要があります。

看護学とは

最近は医療系の番組が多いので、皆さんテキパキと働く看護師さんのイメージがあると思いますが、看護専門職者とは、看護師、保健師、助産師を指します。

看護の実践活動に理論的根拠と体系を与え、人々が健康かつ安寧な生活を送ることができるように、一人ひとりを尊重する立場から支援するのが看護学という学問です。人間活動、サイエンス、一人ひとりの考え、システムまで含む幅の広い学問と言えます。

千葉大学看護学部の歴史

1975年に国立大学で唯一の看護学部として設立されました。学部になるということは非常にコストがかかるのですが、その意味では日本の看護に対しての大きな責任がある大学なのです。1979年に修士課程ができましたが、看護という学問が博士課程を持つまでにはかなり時間がかかり、1993年にようやく設立になりました。

そして2002年には独立専攻修士課程、看護システム管理学専攻が設立されました。病院の看護部長や保健師に管理職が働きながら学ぶ特徴的な大学院です。

2014年には5年一貫制博士課程、共同災害看護学専攻という5大学共同の大学院もできました。

千葉大学看護学部の特色

創立43周年、国立大学唯一の看護学部です。10学部を有する千葉大学の中でも医療系の学部を集めた亥鼻キャンパスにあります。

看護系の大学は看護師の国家試験受験資格は得られるのですが保健師は選択制のところがほとんどですが、千葉大学は全員が保健師の受験資格を得られるカリキュラムを組んでいます。助産師については選択制になっていますが、一緒に教育ができます。

長い歴史の中で大規模な卒業生ネットワークがあるのは、貴重な財産です。卒業生は3,406名、修了生は1,098名おります。

大学の中での教育以外に、そこから先にも豊富なキャリアパスがあるのも大きな特長です。全国の看護系大学の65%に卒業生や修了生が教員として在籍していますので、千葉大学看護学部は日本の看護学を担っていると言えます。

大学はもちろん研究や理論開発が使命なのですが、千葉大学看護学部は実践の部分を重んじています。看護系で全国唯一の共同利用施設である看護実践研究指導センター、新しくできた専門職連携教育研究センターも非常に特徴的なものです。学部や大学院だけでなく様々な機能が有機的に組み合わされているのです。

研究においても高い研究費獲得率を誇り、社会のニーズに応える新領域の教育・研究を推進しています。

看護学の専門領域

基盤になる基礎系の領域では、生体看護学では人の身体の成り立ちを、そして看護病態学や健康管理看護学を学びます。以降は理論看護学を経て、実践では様々な発達段階に沿って、妊婦さん、新生児、子供、思春期、成人、高齢者というライフサイクル、また、地域や在宅など対象の特性に応じた専門領域があります。

そして応用領域では看護管理学や看護教育学、ケア開発や政策教育開発と拡がっていきます。

千葉大学看護学部の3つの目標

  • 1.つねにより高きものを目指す、ナースサイエンティストの育成
    教育研究者の育成、高度実践・管理者の育成、グローバルリーダーの育成を掲げています。
  • 2.フロントランナーとしての知の「創出・統合・発信」
    日本の看護をリードする人材を育てていきます。
  • 3.個人、地域、日本、アジア、世界のそれぞれに力点をおいたパイオニアへ
    それぞれの分野で個々の特長を生かした教育をおこないます。

教育理念

多様な人との連携、協働の中で看護専門職としての役割を明確に示しながら、現代社会の要請に積極的に応え、看護実践の向上ならびに看護学の発展に主体的に貢献できる人材を育成します。

常に看護をどうしていくのかを主体的に考えることが大事です。そのためには色々なことを感じ取る力、考える力、倫理観、問題意識を持って分析する、新しいものを生み出す力を元に、しかも調和が取れていることが大事だと思います。もちろんとても優れているという分野はあっていいのですが、そこを基盤にして看護を提供する能力、同じ疾患であっても、質が異なる場合、その病気があることによって起こる生活の問題、その人の人生の問題もありますので、そういうことを1つ1つ学んでいきます。

もちろん病気になってからは複雑な看護も必要ですが、そのような状態にならない早い段階で関わることで、自ら健康になることを促すことも重要です。

日本は格差社会と言われていますが、そういう中で人々はどう生きて行くのがいちばん良いのか。私たちは看護の立場から人々をサポートしていきますが、けして全て助けるというスタンスではなく、人々が持っている力を伸ばしていくかを考えられる看護者になっていただきたいと思います。

カリキュラム

よりグローバルな視点が求められるようになってきていますので、来年から英語に関する専門科目を増やそうという計画があります。

看護学セミナー、看護実践と研究は実践と研究を深めて行こうという科目ですが、従来これは卒業研究として4年次におこなっていました。今回からそれを1年次から少しずつ始めていくことにしました。本学の特長である専門職連携は従来通りです。

入学から卒業までのプロセス

まず1年次と2年次の普遍教育科目、いわゆる教養教育は、ほかの学部の学生と一緒に西千葉キャンパスで学んでいただきます。専門の実習が多くなる3年次からは普遍科目はなくなりますが、4年次の最後に時間の余裕ができた時には再度学ぶことができるようになっています。

千葉大学はターム制を導入していて1年を6つに分けていますので、8月9月、2月3月はなるべく授業を入れず皆さんの海外留学など長期で取り組むことができる時間を作っています。

看護の専門基礎科目、専門科目と同時に、2年次からは実習なども入ってきます。

特色ある授業

亥鼻IPEでは、医学部・薬学部・看護学部の学生が一緒に学びます。全員必修の科目というところが千葉大学の非常に大きな特長となっています。

国家試験受験状況

合格者は100%ではありませんので、基礎学力があってもしっかり勉強しなければなりません。

卒業後の進路

看護師、保健師、助産師のほかに、進学する方も少しずついらっしゃいます。

看護系の大学が増えて、看護の基礎教育も高度化してきていますので、キャリアをアップしていくためには、大学院への進学が必須です。様々なキャリアがありますが、看護実践のエキスパートになる道、研究者、管理者、行政など色々な形で卒業生は看護界のリーダーとして活躍しています。

看護というのはこのようにキャリアアップの幅が大きいことも特長なのです。

入学試験、学生生活に関する説明

入試担当 岡田 忍

看護学部の求める入学者

岡田 忍

市民、地域の方々など、様々な人々と連携協働しながら、看護実践の根拠としてどういう看護を提供しなければいけないのかを考え、自分が看護専門職として何をしなければいけないのか常に明確に示しながら、社会の要請に積極的に応え、そして大きな視野で人類の健康・福祉に主体的に貢献できる、ナース・サイエンティストを目指していける方に受験していただきたいと思っています。

看護学部入学者受入方針(アドミッションポリシー)

1.確かな学力

学ぶことの中に面白さを発見でき、柔軟な発想と論理的な思考の基礎となる学力を有している人。

2.豊かな感性・主体性

相手の立場を思いやることができ、様々な人々と協力し合いながら主体的に行動できる人。

3.高い志

幅広い問題意識を持ち、人々の健康を支えるという側面から、看護の実践や研究に取り組みたいという意欲を持つ人。

過去3年間の入学試験実施状況

()内は男子を内数で示す。

1:一般入試(前期日程)
  志願者 募集人員 合格者
平成30年度 181名(12) 49 56名(2)
平成29年度 150名(8) 49 53名(1)
平成28年度 168名(5) 49 53名(2)
2:推薦入試
  志願者 募集人員 合格者
平成30年度 81名(5) 24 24名(0)
平成29年度 99名(1) 24 24名(0)
平成28年度 89名(4) 24 24名(1)
3:社会人入試
  志願者 募集人員 合格者
平成30年度 13名(1) 7 4名(1)
平成29年度 32名(3) 7 8名(0)
平成28年度 41名(3) 7 7名(1)
4:3年次編入学
  志願者 募集人員 合格者
平成30年度 14名(1) 10 2名(0)
平成29年度 19名(0) 10 2名(0)
平成28年度 22名(2) 10 5名(1)

平成30年度一般入試現役・既卒の割合

志願者181名のうち現役の方は143名、既卒の方は38名です。志願者の現役割合は79.0%です。合格者は56名のうち現役の方は45名、既卒の方は11名となります。合格者の現役割合は80.3%となり、既卒に比べて現役の合格者が多いです。

平成30年度一般入試合格者の試験結果

配点 1350点(センター450点+個別900点)
合格者 56名
最高点 1106点(81.9%)
最低点 841点(62.3%)
平均点 906点(67.1%)

まずは7割を目指して勉強していただければと思います。

平成31年度入学試験の概要

1:一般入試(前期日程のみ)

募集人員:49名
出願期間:平成31年1月28日~2月6日
試験日:2月25日・26日
合格発表:3月9日
試験科目:面接、理科、外国語、及び大学入試センター試験(5教科7科目)

※詳細は、10月下旬公表予定の「平成31年度千葉大学一般入試学生募集要項」をご覧ください。

2:推薦入試

募集人員:24名
出願期間:平成30年11月1日~5日
試験日:11月17日
選抜方法:小論文、面接(大学入試センター試験は免除)

3:社会人入試

募集人員:7名
出願期間:平成30年8月1日~6日
試験日:9月20日
選抜方法:小論文、英語、面接(大学入試センター試験は免除)

4:3年次編入学

募集人員:10名
出願期間:平成29年8月1日~6日
試験日:9月20日
選抜方法:学力検査「看護学」、小論文、英語、面接

平成31年度看護学部入学者選抜方法(前期日程)

(1)センター入試(5教科7科目 450点)

国語
地理歴史・公民から1科目
数学(数IA、数IIB)
理科(物理、化学、生物から2科目)
外国語(英語(リスニング含む)、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1科目)

(2)個別学力検査(900点)

面接 100点
理科(物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物から2科目) 500点
外国語(コミュニケーション英語I・II・III) 300点

過去問題の請求方法

推薦入試については昨年度分のみ公開となっております。高等学校を通して請求してください。

3年次編入学、社会人入試については事前に予約していただいての閲覧となります。

学生生活

1.学費等

入学金は282,000円、授業料は半期分で267,900円、年額535,800円です。なお、授業料等の改定が行われた場合には、改定時から新授業料が適用されます。それ以外に初年度は学生保健互助会費8,000円(4年分)、学生研究災害傷害保険料5,370円(4年分)、後援会費60,000円、同窓会費12,000円などを含めて年間903,170円となります。

2.授業料免除制度

経済的理由(学業優秀と認められる者)、学費負担者の死亡や災害などの場合に申請できます。ただし全てが許可されるものではありません。
平成29年度は、申請者のべ68人中、63人が授業料の全額または半額免除となりました。

3.奨学金制度

全学部生を対象にした日本学生支援機構奨学金もありますが、都道府県や市町村など医療系は多くの奨学金が用意されています。また、看護学部生を対象とした千葉大学医学部附属病院奨学金があり、3年次に毎月50,000円支給されますが、卒業後に勤務することが条件となります。

4.サークル・部活動

千葉大学には多くの部活動・サークルがあります。亥鼻キャンパスには体育系の部がたくさんあり、主に医学部・薬学部・看護学部の学生が属しています。西千葉キャンパスにも多くの部活動・サークルがあります。亥鼻・西千葉のどちらで活動するサークルへも、自由に入ることが出来ます。

看護学部には唯一の公認ダンスサークル「舞部」があります。また、東洋医学研究会は千葉大学特有のサークルです。

後編へ