増島 麻里子

|教員一覧|教育・研究|
増島 麻里子
氏名 増島 麻里子
職名 教授
学位 博士(看護学)
所属部門・
講座
先端実践看護学研究部門 高度実践看護学講座
所属研究領域 がん看護学、エンドオブライフケア看護学、高度実践開発学領域
e-mail marikomj@faculty.chiba-u.jp
※メール送信時は@を半角にしてください。
大学院担当 博士前期 看護学コース
看護実践学コース 高度実践看護学プログラム
博士後期 高度実践看護学講座
所属学会等 日本看護科学学会(代議員,専任査読者),日本がん看護学会(代議員,専任査読者),千葉看護学会(理事長,専任査読者),日本リンパ浮腫治療学会(副理事長),日本リンパ浮腫学会(理事),国際リンパ浮腫フレームワーク・ジャパン研究協議会(理事),エンドオブライフケア研究会(世話人代表),日本がんリハビリテーション研究会(理事),日本緩和医療学会(専任査読者),ホスピスケア研究会
研究テーマ (日本語)
  • End-of-Life CareおよびAdvance Care Planningに関する研究
  • リンパ浮腫に対する看護に関する研究
  • がん患者と家族のサポートグループに関する研究
(英語)
  • Research related to End-of-Life Care / Advance Care Planning
  • Research related to lymphoedema Care
  • Support Group for Patients with Cancer and their family
研究業績 https://researchmap.jp/mmasujima/research_areas新規ウィンドウでページが開きます
メッセージ End-of-Life Careに関わる教育研究活動や乳がん体験者のサポートグループ運営に取り組んでいます。活動を通して、病気の診断期から終末期における患者および家族への看護を探究し、実践で活用される教育研究を目指しています。
ホームページ新規ウィンドウでページが開きます