入試案内
Exam

入試概要

博士前期課程

看護学コース

社会の要請に応える新領域の研究を理論開発の面から推進すると共に、看護学と看護実践の往還を具現化する研究力を有する看護学の教育・研究者を育成することを目的とします。

看護実践学コース

課題やニーズの分析および看護理論やモデルの実践的検証に必要な研究力、看護実践の質向上や組織変革に必要となるリーダーシップを発揮する能力を備えた高度実践者・看護管理者を育成することを目的としており、以下の3つのプログラムに分かれます。

看護管理学プログラム

組織変革のためのリーダーシップが発揮できる人材の育成を目的とします。
認定看護管理者の受験資格を得られます。

高度実践看護学プログラム

科学的根拠に基づくケア改善のリーダーシップが発揮できる人材、研究能力のある専門看護師の育成を目的とします。がん看護専門看護師ならびに小児看護専門看護師の教育課程として日本看護系大学協議会から認定を受けています。

特定看護学プログラム

科学的根拠に基づき特定行為と看護を統合して提供するためのクリニカルリーダーシップを発揮できる人材の育成を目的とします。厚生労働省が定める特定行為研修と連動した内容となっています。

博士後期課程

看護学と看護実践の往還を具現化する研究力を有する教育・研究者および学際的な視点を持つ理論やモデルを創出し検証する研究者を育成することを目的とします。

学生募集要項

出願する際は、必ず冊子体の募集要項原本を取り寄せてください。
一部の様式については、各募集要項のダウンロードファイルを利用して書類を作成しても構いません(用紙は白色でも可)。
その他の書類は冊子体に綴じ込みのものに自筆記入してください。

博士前期課程

令和5年度看護学研究科博士前期課程看護学専攻 口頭試問型・一般選抜(第1回)学生募集要項

博士後期課程

令和4年度看護学研究科博士後期課程看護学専攻(第2回)学生募集要項【参考】

令和4年11月実施の第1回選抜学生募集要項の公表は、令和4年8月を予定しています。

大学院入試の過去問

学務課大学院係窓口で過去問題の閲覧ができます。
(短時間の貸し出し可。事前連絡のうえ、身分証明書を持参してください。)
月曜日から金曜日(祝日を除く)の9時から12時、13時から17時
TEL 043-226-2450

▲ PAGE TOP