学生相談

|在学生の方向け|学部|

学生生活について看護学部では、学生生活支援委員会が窓口となり、看護学部学生の学業、生活などの事柄に関して支援しています。

大学時代は、人間関係の問題、学業の問題、健康問題、経済的問題、家族の問題などさまざまな問題が生じやすい時期でもあります。
ひとりで問題を解決できることも必要ではありますが、ひとに相談することで見方を変えることや自分の考えがまとまることもあると思います。

ひとの心身のケアをする看護職は、相談に応じられるだけでなく、自分の問題についてもうまく相談できることが必要ではないでしょうか。
窓口の教員は、みなさんからの相談をいつでもお待ちしています。

学生相談(全学)

千葉大学では、以下のような学生の相談窓口があります。

(1) 総合安全衛生管理機構メンタルヘルス相談室(西千葉キャンパス:総合安全衛生管理機構内)

身体的、精神的に専門家の援助が必要な場合に御相談ください。常時、カウンセラーがいて対応します。

申込み方法などは機構ホームページ 新規ウィンドウでページが開きますをご覧ください。

電話 043-290-2216(直通)

(2) 学生相談室(西千葉キャンパス:学生支援プラザ)

総合安全衛生管理機構学生保健部に行くまでの状態ではなくても、学業や生活などの悩みがある場合に御相談ください。(http://www.chiba-u.ac.jp/campus-life/support/counsel.html 新規ウィンドウでページが開きます

月曜日から金曜日 9:00~17:00

(3) 亥鼻キャンパス学生相談室

学業や生活などの悩みがある場合にご相談ください。下記学生相談委員のほか、カウンセラーの先生やグランドフェローの先生に相談できます。

カウンセラー
大川 浩明相談員
グランドフェロー
大室 律子先生
ハラスメント相談員
有馬 和子先生

相談日程

曜日 時間 担当相談員・教員
火曜日 9:00~17:00 大川先生 毎週火曜日
16:10~17:00 看護学部・薬学部   学生相談委員
水曜日 10:00~16:00 大室先生      第2・4週
木曜日 14:00~18:00 有馬先生

(4) 学生相談委員(令和元年度)

学生の身近な相談先、所属学部を問わず相談に応じます。

看護学部所属の学生相談委員
宮﨑 美砂子 教授(災害看護学)
諏訪 さゆり 教授(訪問看護学)
田中 裕二 准教授(生体看護学)
岩田 裕子 准教授(リプロダクティブヘルス看護学)
池崎 澄江 准教授(健康管理学)
小川 俊子 講師(看護病態学)

学生相談(看護学部)

看護学部では、各学年、その学年の授業を担当している身近な教員2名が担当し、種々の相談に対応しています。
教員名をクリックすると、各教員の紹介ページを表示します。

1年次クラス顧問

顧問教員 研究室
斉藤 しのぶ 准教授(理論看護学) 総合棟2F 225
田中 裕二 准教授(生体看護学) 管理棟6F 608

2年次クラス顧問

顧問教員 研究室
小川 俊子 講師(看護病態学) 管理棟5F 505
楠 潤子 助教(成人看護学) 総合棟3F 329

3年次クラス顧問

顧問教員 研究室
池崎 澄江 准教授(健康管理学) 総合棟2F 271
佐藤 奈保 准教授(災害看護学) 総合棟4F 415

4年次クラス顧問

顧問教員 研究室
岩田 裕子 准教授(リプロダクティブヘルス看護学) 総合棟4F 415
石丸 美奈 教授(地域看護学) 総合棟2F 246