2015年度

|フォトニュース|
平成27年度の学部卒業式をとりおこないました 写真1 平成27年度の学部卒業式をとりおこないました 写真2 平成27年度の学部卒業式をとりおこないました 写真3 平成27年度の学部卒業式をとりおこないました 写真4
2016年3月23日(水)更新

平成27年度の学部卒業式をとりおこないました

3月23日、咲き始めた桜の下、平成27年度の千葉大学卒業式を執り行いました。午前は大学全体の卒業式を、午後は看護学部校舎にて学位記伝達式を行いました。

今年度も多くの卒業生が、笑顔で羽ばたいていきました。

ご卒業、おめでとうございます。

平成27年度「異文化看護演習」(TCNプログラム)を実施しました 写真1 平成27年度「異文化看護演習」(TCNプログラム)を実施しました 写真2 平成27年度「異文化看護演習」(TCNプログラム)を実施しました 写真3 平成27年度「異文化看護演習」(TCNプログラム)を実施しました 写真4 平成27年度「異文化看護演習」(TCNプログラム)を実施しました 写真5
2016年3月23日(水)更新

平成27年度「異文化看護演習」(TCNプログラム)を実施しました

平成28年2月22日より3月4日の12日間にわたり、自由科目「異文化看護演習」を開講しました。看護学部3年次生12名、引率教員1名が協定校である米国アラバマ大学タスカルーサ校看護学部Capstone College of Nursingに赴きました。同科目は、異文化に身を置き、当該文化に固有の生活様式や医療・看護の現状、様々な文化背景をもつ人々の健康や病気に対する反応等を学び、「文化的感受性」を涵養することを目的としています。現地では、現地学生・教員との交流、授業への参加とその中での40分間の英語でのプレゼンテーション、医療施設の見学、シミュレーターを用いての学内演習、現地看護学生との協働での臨床実習等を行いました。日本の唱歌や踊り等も披露しました。こられの活動を通して、言語や生活様式の差異だけでなく、多様な文化や当該文化に固有の生活様式や医療・看護の現状に気づくことができ、様々な文化背景をもつ人々への看護ケアについても考察しました。

千葉大学看護学部創立40周年記念集会が開催されました 写真1 千葉大学看護学部創立40周年記念集会が開催されました 写真2 千葉大学看護学部創立40周年記念集会が開催されました 写真3
2016年3月23日(水)更新

千葉大学看護学部創立40周年記念集会が開催されました

去る平成27年9月13日(日)、看護学部・看護学研究科同窓会の主催により、「進化し続けるフロントランナー―看護学の未来を創る―」をメインテーマとし、千葉大学看護学部創立40周年記念集会が開催されました。

シンポジウムでは、6期の大月恵理子氏の司会のもと「未来のキャリアパスを拓く」と題し、各界で活躍されている、奥朋子氏(12期)、吉永尚紀氏(29期)、山元ひろみ氏(20期)、石橋みゆき氏(14期)、荒木暁子氏(10期)の5名の方から、キャリアパスについてご講演をいただきました。その後には在学生の佐藤茜さん、竹市渉さんより感想をいただきました。

会場には、同窓生はもちろんのこと、恩師である先生方をはじめ、多くの在学生もボランティアとして参加し、設立40年を迎えた看護学部の今とこれからを考える好機となりました。

集会後は、新しくなった同窓会館にて恩師の先生方とシンポジストの皆様を囲んで、懇親会が開催されました。看護学部の懐かしい話、これからの看護学部への期待等々話が途切れることなく、盛会のうちに幕を閉じました。

  • 千葉大学看護学部創立40周年記念集会が開催されました 写真4
  • 千葉大学看護学部創立40周年記念集会が開催されました 写真5
  • 千葉大学看護学部創立40周年記念集会が開催されました 写真6
オープンキャンパスを開催しました 写真1 オープンキャンパスを開催しました 写真2
2015年10月22日(木)更新

公開講座を開催しました

去る10月18日(日)、秋晴れのもと、「看護とエビデンス・なぜそれが必要か?」をメインテーマとして、平成27年度千葉大看護学部公開講座を開催しました。

一般市民を対象とした午前の部では、池崎澄江准教授が「統計学で示す真実とは」と題して講義を行いました。地域住民の方、また高校生の皆様にもご参加いただきました。

午後には、専門職を対象として、本研究科附属専門職連携教育研究センター(IPERC)大塚眞理子特任教授による、「多職種との連携に活かそう」という演題のもと、専門職連携教育(IPE)、専門職連携実践(IPW)等について講義が行われました。

午前・午後あわせて約80名の方にご参加いただき、講義後も活発に質疑応答や情報交換が行われました。

オープンキャンパスを開催しました 写真1 オープンキャンパスを開催しました 写真2 オープンキャンパスを開催しました 写真3 オープンキャンパスを開催しました 写真4
2015年9月29日(火)更新

オープンキャンパスを開催しました

去る8月4日、平成27年度の千葉大学看護学部オープンキャンパスを開催しました。当日は晴れ渡った夏空の下、約1000名の皆様がご参加くださいました。宮﨑看護学部長による全体説明会の他、各実習室では実際のシミュレータを体験したり、質問コーナーでは、直接、教員や在学生に入試や学生生活などについての質問をいただきました。看護学部の中庭では、看護学部公認サークルの舞部が演舞を披露しました。

大学院説明会を開催しました 写真1 大学院説明会を開催しました 写真2 大学院説明会を開催しました 写真3
2015年8月28日(金)更新

大学院説明会を開催しました

平成27年5月30日(土)に看護学研究科の大学院説明会を開催しました。約100名の方にご参加いただき、宮﨑美砂子研究科長より本研究科の概要と特色、酒井郁子大学院教務委員長よりカリキュラムの説明がなされました。また、現役大学院生より学生生活や研究活動についての紹介がありました。 大学院生との交流や各研究領域での質問コーナーでは、受験や研究等について熱心に質問されていました。

第10回亥鼻キャンパス留学生交流会を開催しました 写真1 第10回亥鼻キャンパス留学生交流会を開催しました 写真2 第10回亥鼻キャンパス留学生交流会を開催しました 写真3
2015年7月22日(水)更新

第10回亥鼻キャンパス留学生交流会を開催しました

7月17日の夕方、第10回亥鼻キャンパス留学生交流会を開催しました。看護学部、医学部、薬学部そしてそれぞれの大学院より留学生と家族、日本人学生、教職員の約150名が参加しました。看護学部からは、インドネシア、ネパールからの留学生をはじめ、ダンスサークル舞部、宮﨑美砂子学部長、岡田忍同窓会長他、多くの教職員・学生が参加しました。

  • 第10回亥鼻キャンパス留学生交流会を開催しました 写真4
  • 第10回亥鼻キャンパス留学生交流会を開催しました 写真5
  • 第10回亥鼻キャンパス留学生交流会を開催しました 写真6
  • 第10回亥鼻キャンパス留学生交流会を開催しました 写真7
新しくなった実習室で「看護基本技術I」の演習が始まりました 写真1 新しくなった実習室で「看護基本技術I」の演習が始まりました 写真2
2015年7月22日(水)更新

新しくなった実習室で「看護基本技術I」の演習が始まりました

学部2年次生の必修科目である、平成27年度看護基本技術I(心身アセスメントと生活援助)が開始されました。この科目では、基本的な心身アセスメントの技術および生活援助技術について学びます。今年は改修された看護学部管理棟4階のエキスパート・スキルズ・ラボと3階のスタンダード・スキルズ・ラボを使用して演習を行っています。
4月の第3回、第4回の授業では、心臓血管系のアセスメントの講義・演習が、成人看護学の眞嶋朋子教授により行われました。シミュレーター、心電計、エコーを用いた演習では、生体看護学と訪問看護学の教員、成人看護学と訪問看護学のティーチング・アシスタント、学部4年次生のスチューデント・アシスタントが参加し、演習補助などを行いました。
学生はシミュレーター、心電計、エコーで心臓血管系の正常・異常の所見について学習するとともに、学生同士で看護師役と患者役となり、自身の五感を用いた心臓血管系のアセスメントを体験しました。

英国ノーサンブリア大学の副学長2名が来学されました 写真1 英国ノーサンブリア大学の副学長2名が来学されました 写真2
2015年7月22日(水)更新

英国ノーサンブリア大学の副学長2名が来学されました

平成27年5月20日、英国ノーサンブリア大学より、副学長のCraig Moore氏とJulie Edgar氏の2名が、宮﨑美砂子看護学研究科長への表敬訪問と研究科内の視察のため来学されました。
看護学研究科の紹介ののち、地域看護実習室や母性看護実習室を見学され、千葉大学看護学部の雰囲気や日本の看護教育の一部をご覧になりました。
宮﨑研究科長との懇談では、2大学間での学生や教員の教育・研究交流の可能性について前向きに検討が行われました。