千葉大学看護学部の人材育成 3つの目標 ミッションの再定義

各国立大学と文部科学省が意見交換を行い、研究水準・教育成果・産学連携等の客観的データに基づき、各大学の強み・特色・社会的役割(ミッション)を整理した「ミッションの再定義」が出されました。これに基づき、千葉大学では3つの目標を立て、看護学教育に関する機能強化を図り、その社会的役割を一層果たせるよう進めてまいります。

学部長・研究科長挨拶ページへ移動する

底力宣言とは?

看護学の実践と知識、学生と教員、学部生と卒業生、看護学部と他学部など、千葉大学看護学部周辺のさまざまな事柄を「つなぐ」ことをコンセプトに、それぞれの絆を強め、礎を強固にし、千葉の千の力を活かすことを目指すプロジェクトです。

教育理念・教育目標ページへ移動する

看護学部の沿革ページへ移動する

教育研究組織ページへ移動する

同窓会・校友会ページへ移動する

後援会ページへ移動する

中期目標・中期計画および大学評価についてページへ移動する

がんプロフェッショナル養成プランとは?

文部科学省が開始した、がん医療の担い手となる高度な知識・技術を持つがん専門医療人(医師、看護師、薬剤師等)の養成を図る大学の取り組みに支援を行う事業のことです。

教員募集案内ページへ移動する

国際交流ページへ移動する

デジタルパンフレットページへ移動する