“Society5.0看護”創出拠点
-ピア・コンサルテーションを通じて共創する人間中心の健康支援方略-

“Society5.0看護”創出拠点
-ピア・コンサルテーションを通じて共創する人間中心の健康支援方略-

当センターでは、新たなプロジェクトを開始しました。
プロジェクトの概要は、以下の通りです。

プロジェクト概要

プロジェクトの概要を見る

事業名 “Society5.0看護”創出拠点
-ピア・コンサルテーションを通じて共創する人間中心の健康支援方略-
事業概要

個々の看護実践・看護学教育に関する課題解決には、新たな健康支援方略が潜んでいる。そこで、ピア・コンサルテーションを活用した研修型課題解決支援システムを構築し、それを介して全国の看護系大学教員や実践者とともに健康支援の質を左右する重要情報を蓄積する。

それらの情報をもとに、看護実践・看護学教育の改善に活用可能なデータベースと研修型課題解決支援システムを一体化した“Society5.0看護”創出システムを構築し、最新のテクノロジーを最良の健康支援に結びつける人間中心の新たな健康支援方略を解明し、社会に発信する。

期間 令和2(2020)年度~令和6(2024)年度
目的

医療分野におけるSociety5.0の実現に向け、最新のテクノロジーを最良の健康支援に結びつける健康支援方略=“Society5.0看護”を創出・発信する。

※ ピア・コンサルテーションとは、目的を共有し、利害関係のない研修参加者が、
グループワークを通して、相互に刺激し支援し合うことを指す

プロジェクトの全体図

プロジェクトの全体図
拡大する

スケジュール

年次計画
拡大する