看護学教育ワークショップ

平成22年度看護学教育ワークショップ

テーマ 学士課程における看護学教育の卒業時到達目標改訂版の展開
目的 現在、看護系大学においては保健師・助産師・看護師に共通した看護学の基礎を教授する「学士課程における看護学教育の卒業時到達目標改訂版」の構築が進められている。各大学の理念や教育方法は尊重しながら、看護系大学が共通して備える要件を検討し、「学士課程における看護学教育の卒業時到達目標改訂版」導入に向けての意見を集約し、実現に向けての方略を検討する。
実施 千葉大学大学院看護学研究科
看護学教育研究共同利用拠点
千葉大学大学院看護学研究科附属看護実践研究指導センター
後援 文部科学省
実施方法 1)期 間 平成22年10月27日(水)~10月29日(金)(3日間)
2)会 場 千葉大学けやき会館(千葉市稲毛区弥生町1-33)
3)日 程
第1日目(10月27日(水))
13:00~ 受付(千葉大学けやき会館)
14:00~14:20 開会の辞
千葉大学大学院看護学研究科長挨拶、文部科学省挨拶
14:20~15:20 基調講演
「学士課程における看護学教育の卒業時到達目標改訂版導入に向けて」
講師 野嶋佐由美 (高知女子大学看護学部長)
座長 正木治恵 (千葉大学大学院看護学研究科長)
15:30~16:30 特別講演
「看護学教育の方向性」
講師 小山田恭子
(文部科学省高等教育局医学教育課看護教育専門官)
座長 宮﨑美砂子 (千葉大学評議員)
16:45~17:00 趣旨説明、オリエンテーション
17:00~18:00 テーマ別グループワーク(1)
18:15~19:30 懇親会(千葉大学けやき会館)
第2日目(10月28日(木))
9:30~12:00 テーマ別グループワーク(2)
12:00~ 昼食
13:00~18:00 テーマ別グループワーク(3)
第3日目(10月29日(金))
9:30~11:30 発表(1)
11:30~ 昼食
12:30~14:00 発表(2)・全体討議
14:00~14:30 ワークショップの評価、閉会の辞
14:30 解散
定員 定員 80名
対象者 看護系大学においてカリキュラムの構築・実施に責任を負う立場にある教員(原則として教授職以上)であり、ワークショップの全日程に参加できる者。

看護学教育ワークショップの様子(平成22年度)